人気ブログランキング |

おいらの茨城ぶつぶつ余生



緊急!!日本国債、今年度中に支払い不能になる公算が大!!

緊急!!日本国債、今年度中に支払い不能になる公算が大!! 2011年09月19日
財務政務官が読売新聞にリークしたところによると、国民金融資産-貸出金-国債・地方債が今年度に赤字になる可能性が高まったとのこと。詳細なデーターは20日発表の日銀・資金循環速報を見なければ分からないのだが、おいらも明日の発表を待って、日本国債がいつごろデフォルト(支払い不能)に陥るか、計算して皆さんにお伝えします!!国債デフォルト→信用収縮→金融機関が貸し出し金の回収を急いで中小企業から貸し剥しをする→中小を中心に連鎖的倒産→円の国際的信用が無くなり輸入原材料が高騰→日本経済全体がグシャっと潰れる。という最悪の事態も想定できます!まずは読者の皆さんに緊急速報!それにしても、国会議員やマスコミの鈍さにはあきれる!震災復興も何もかもがこの事態で「おじゃん」になるというのに。。どこまで危機意識が薄いのだろう!平和ボケって恐ろしい 。
でも茨城県坂東市の人々は始めから「おいらに悪さをすると、とんでもないことになるよ」とあらかじめ14年前から警告をしておいたにも関わらず、今日もバイクの空ぶかしにやってくるくらいだし、学生時代、教授から「研究室の跡を継いでくれ」と頼まれたくらいのおいらを中学生までが「ば~か」と言って家の前を通るのだから、きっとハーバード大学で経済学の博士号を持っている農家がたくさんいるのに違いない。米国のガイトナー財務長官もおいらのメールでの提言どおり「投機資金を規正しなければ実体経済を建て直せない。各国が同じ基準を作るべきだ」と発言しているのさえ、「ガイトナー財務長官も初見の親父と同じくらい馬鹿なんだぜ」と思っているのだろう。すごいものだね!!茨城県の高卒って。。キチガイの集まりみたいだ!そんなに優秀なら若いうちなら国連や国際通貨基金にでも就職すればいいのに!坂東のコンビニのバイトやレンゴーの作業員やスーパーのレジなんかしないで!おいらを馬鹿にできるってそういうレベルの、つまり20代でハーバード大の助教授が務まるレベルなんだが。。002.gif

# by h-souhonke | 2011-09-19 22:13

来春の高卒の求人倍率発表!

「高校生の求人9%減…開始5日間比、福島4割減
読売新聞 2011・7月8日(金)14時31分配信

 厚生労働省は8日、全国のハローワークで受け付けた来春卒業予定の高校生を対象とした求人が、受け付けを始めた6月20日から24日までの5日間で4万346人分となり、前年同期比で9・0%減少したと発表した。

 東日本を中心に落ち込みが目立ち、東日本大震災の被災地では、福島県が前年同期比41・1%減、宮城県が同28・1%減。同省は「震災や節電対策で企業の採用計画が遅れている」としている。

 被災地の求人状況は、宮城県が前年同期比190人減の486人、福島県が同207人減の297人。岩手県は同20・6%増の416人だった。同省は「岩手の増加は、内陸部の製造業に持ち直しの動きがみられることなどが要因だが、必ずしも状況が好転したとはいえない」としている。関東でも、群馬県が前年同期比29・7%減の690人、栃木県が同27・9%減の655人、東京都が同23・7%減の5173人となるなど、落ち込みが鮮明となった。」

 ま、坂東市の若者は安心だよね。就職できなかったら、爺さん婆さんや馬鹿な土建屋や農家や、君たちに「おいらに無礼な態度を取るように洗脳」した人たちが、一生面倒を見てくれるのだから。
おいらの目の見えない先祖から土地を盗んだ人々だから、どうせ金が無くなったら、野田のスーパーにでも万引きに行くんでしょ?「将門と豊和麗病院の町・坂東へようこそ!

# by h-souhonke | 2011-07-09 12:29

で、坂東市の変な皆さん

ヨーク・ベニマルは旧岩井市に出店したときは黒字企業でした。皆さんが、ビクターを倒産に追い込んで、その工場の跡地に出来たショッピングモールですが、下の記事を書いた日に、久しぶりにベニマルに行ってみて、その客に来ている馬鹿親父や馬鹿女達にあきれ返って下の記事を書いたのですが、今期ヨーク・ベニマルは86億円の赤字になりました。無論本体のイトーヨーカ堂も赤字です。レンゴーも東北方面の工場が地震で被害を受けたために赤字が決定しそうです。ばっちい親父どもが嬉しそうに、おいらを向けてあざけるように笑っていましたが、日本企業を倒産させることが、そんなに楽しいですか?今日も朝鮮人に操られた小僧が何度か空ぶかしに来ていましたが、君たちにはもう「老後」は無いです。その頃までには確実に日本政府が破綻していますから。それでも、朝鮮人のパチンコ屋様様ですか?
 で、もし、おいらが先祖代々の初見総本家の恨みをはらすために、わざと「肉を切らせて骨を絶つ」”苦肉の計”で、敢えて、このように怒るとまた、この馬鹿どもは下らない嫌がらせをしてくるのだろうと予測して、やられているということが大将の器の無い君たち一平卒には分からないでしょう!戦略というのは「負けて勝つ」ことに妙味があります。子供さんたち、可愛そうですね。特に20代が知的障害者レベルに馬鹿な市民ですから。「自分が潰されることで、お前ら坂東の馬鹿の全滅を狙っている」ことに気が付かない。。。所詮は下人の衆ですな。

# by h-souhonke | 2011-04-11 22:25

まだ反省しない坂東市の”お馬鹿さん”達

さてと、大変な被害が出た「東日本大震災」(なのか東北・関東大震災なのか??)ですが、まずとりあえずは、科学的に言うと、現在地球全体が再び数億年前の大陸移動のモードに入っていて、地球の陸地は1億年後にはまた1つになるそうです。スマトラ島沖地震も巨大でしたが、今回もそうした「地球規模」の運動によるもので、テレビでは”頭の悪い朝鮮人に仕切られたマスコミ”が盛んに「みんなで頑張れば乗り切れる」と言っていますが、今回の地震の復興が出来た頃に再び別なところで”更に大きな大地震”が起こる可能性の方が高いです。この辺りは”科学的知見”として知っておいた方が民主党や在日朝鮮半島人の嘘に騙されなくて済みますね(^_^)

 で、もう一つの”裏理由”というのがあります。元々、おいらにまつわる”伝説”には幾つかあるのですが、1つは「おいらには若い女を与えないと大震災が起こる」というもの。もう一つは「おいらが住んでいる場所は”天の御座所”になるので、人死にが出るほどの災害には合わない。但しおいらの身体が壊れていくと、その気で守れる範囲が段々小さくなる」というもの。つまり、日本が災害に合わないように、みんなが平穏無事に暮らすためには、おいらの身体を壊してはならない。おいらには若い女を供給し続けねばならない。ということになる。
 
 で、阪神淡路の時は近畿日本ツーリストという関西系の会社に勤めていて、社内イジメでおいらを壊して、ああなった訳だけれども、その後の、島根県沖地震・新潟中越地震・福岡沖地震・新潟中越沖地震、今回の東日本大震災、全て君達「茨城県坂東市」の頭がすぐに知性の無い、覚せい剤中毒患者の朝鮮半島人に洗脳されて、おいらの頭をバイク・耕運機・エンジン草刈り機・土木機械などでくらくらするほど上げぬいた結果なのだと何回も教えてあげたのに、理解できない。

いいかい、農業をやるにも経験則として、「この作物にはこの肥料とこういう土質が必要だ」というのが分からなければ出来ない!これは学問的に言うと「統計学上のデーターの相関関係」というものになる。おいらを何回も頭を上げてきたが、そのたびにおいら自身は高血圧や動脈硬化が悪化したりしてきた。でもおいらには自己防衛システムが備わっている。頭の上げられ方が限界に達すると、自動的に放出してしまう代わりに、大震災が起こる。これは、オートマチックな反応で”何かの技を使っている”ということではない。つまり、君達は”被災地”の中に含めてもらって、「補助金がもらえる」とニヤ付いているが、実際には「自分の子供達の未来を潰している」ということになる。
このまま、おいらが自分の直系の子孫を残せないと、多分人類全てが絶滅する事態になることが、想定されるからだ。

 茨城の人たちは、自分が死んで見ないと、どのくらい危険なことをやっているのか分からないらしい。3月11日午後14時43分、あの大きな揺れの直後にも「頭が狂っているバイクの小僧」がエンジンを空ぶかしに来た!みんなが燃料が買えなくて困っている最中に!茨城県坂東市の連中というのは、ここで生まれ育った者の中では「頭が良い」というレベルが日本国の平均からすると「阿呆」のレベル。この町でちょっと馬鹿かもな~?という連中は世間に行くと「覚せい剤中毒か、精神病患者、もしくは重度の知的障害者」のレベルなのだ。ということを肝に銘じた方が良い。

 君達は”知ったかぶり”をして「少しくらい災害が起きた方が補助金で潤う」と思っているらしいが、日本国の財政は「いつ破綻するか?」秒読みに入っている。下手をすると、数年後には国債の返済が出来ない=デフォルト債となる可能性が極めて高い。そうなると、何億円の貯金があっても、円という金が紙くずになる。その程度は小学生でも知っておくべきことだ。

 今までは「他人の不幸」に乗じて良い思いをしてきただろうが、そのツケは「自分達がいずれ生き地獄」を味わうという結末が待っている。

 で、今まで先祖の町でもあるので、一応この町の女を欲しがっているようなことを”言わされてきた”が、本音を言うと、おいら自身は「世界中の人間が死んでしまおうとも、自分達の方から、『何とか私どもの女を抱いてやってくださいませ。お願いします!』という態度を取らない限り、別に一生一人暮らしで、女無しでも構わないし、精神的には何ものにも依存しないように精神は鍛えてあるので、構わない」と思っている。多分、空気と食糧と水が確保されているのなら、おいらは宇宙で一人ぼっちでも、永遠に平気だと思っている。

 ということで、今回の被災者の皆さんにはかわいそうだが、こういう事態を避けるために、昨年10月にいくらかは”おいらの伝説”を知っている者がいる東京に転居しようと思ったのだが、江戸川区役所葛西福祉事務所の森とかいう平職員に職権濫用までされて阻止されてしまった。
はっきりと、言うがイカレタ朝鮮人どもが思っているほど、”本物の神”も”地球という星”も甘くは無い!八百万の神々の中で、まだ「人間を生かしておいてやって欲しい」とかばっているのは、おいらくらいしかいないのだヨ。もう、とっくに”神という名の高級な霊魂”は人間を見放していて、「地球の寿命が尽きるまであと15億年もある。細菌1つから今の人間レベルの科学技術を持った生命を進化させるには2億年もあれば充分だ」ということに決している。

 「みんなで乗り越えられない災害は無い」そうかな?関東大震災や明治の三陸大津波を経験したのに今回は津波の被害を食い止められなかったではないか?

 「自然の力は常に人間のちっぽけな知恵や努力を全て超えて、無にする」
これが、本当の科学的事実だ。覚せい剤中毒者的妄想に浸って、ニヤ付くのは止めよう!もし、それが面白くないのなら、空気も水も地球が作ったもので、君達のものではない!火星でも、金星でも好きなところに出て行くが良い!

「地球という星のルールが分からない、犬・猫より知能の劣る茨城県坂東市民と在日朝鮮半島人へ」

おいらこと初見総本家・初見 守より。

# by h-souhonke | 2011-04-09 14:35

坂東市のキチガイ小僧!

いつも、トンカチと板を持って、誰もいない田んぼと畑の中の道を、「自分だ~!」と叫びながら歩き回っている倉持という家の小僧が「もっと不景気で、茨城県は不景気で首吊りが増えた方が良い」と怨念のような感情で、おいらにしつこく嫌がらせをしまくっているので、更に不景気が加速することになりました。就職は更に困難になると思ってください。坂東市小泉地区町内会での決定事項は、県知事より権限があるそうです。
すごいお金持ちなんですね(^^)イバラキケンの補助金農家って。

すっかり、呆れました。多分坂東市立南中学校って、教師が幼稚園児なのでしょう!
# by h-souhonke | 2011-01-31 22:37


この日記は全て茨城の田舎に住んで実際に体験したことです!